株式会社スチールホームジャパン

MEMBERメンバー紹介

INTRODUCTION

社員紹介

スチールホームジャパンの若手社員をご紹介します。

  • 根本佑YU NEMOTO

    2022年1月入社不動産事業部

  • 望月朝陽ASAHI MOCHIZUKI

    2020年10月入社建築工事部

根本佑2022年1月入社 不動産事業部

YU NEMOTO

プロフットサル選手と社会人の両立

私は、プロフットサル選手と社会人を両立しながら仕事をしています。 前職では時計や宝飾を扱う店舗で勤務していましたが、練習と仕事の時間調整が難しく悩んでいました。そんな時に、フットサルチームの先輩に相談し、良い会社があると紹介してもらったことがきっかけでスチールホームジャパンに入社しました。

多様な働き方への理解

私は午前中が練習の為、午後から出社しています。変則的な勤務形態ですが、感謝しているのは多様な働き方への理解があるという事です。時間が短い分、より密に社外・社内と連携を取るように意識をすることで業務の効率化を図っています。

どちらも結果を出すことが、会社の成長へつながる

現在は、不動産の仕入れ営業をしています。スチールホームジャパンは個人で任されている裁量が大きく、時にプレッシャーを感じることもありますが、絶対に成功したいというやりがいを感じられることを非常に嬉しく思っています。前職とは全く違うものを扱っているので、まだまだ分からないことも多いですが、知識を増やし少しでも早く会社に貢献できるようになることが今の目標です。 フットサルと仕事の両立は簡単ではありません。しかし、どちらも疎かにすることなく、どちらも結果を出すことが、私自身、そして会社の成長につながると信じています。

望月朝陽2020年10月入社 建築工事部

ASAHI MOCHIZUKI

新築施工事業へ出向

私はスチールホームジャパンに入社して2年目となります。以前は同じく建築会社に勤めていたのですが、スチールハウス新築施工事業を立ち上げる際、力を貸してほしいとお声がけをいただき、是非期待に応えたいという思いで出向してきたのがきっかけです。

現場管理の仕事は細部までこだわること

現在は現場管理の仕事をしています。地域や流行によって形や仕様、雰囲気を変え常に新しいものに挑戦していると思えることに仕事のやりがいを感じています。そして出来上がった建物を見て『私が作ったんだ』と、みんなに自慢できることも完成するまでの楽しみの一つです。
その楽しみが2倍、3倍になるよう、細部までこだわって仕事をしています。
現場が滞りなく進むよう指示・資料作成したり、問題が起きた場合は、私が中心となって問題解決に当たっています。時に、意見がぶつかることもありますが、私の意見を聞き入れ、受け止めてくれる会社の先輩や取引先の皆様がいることがこの会社の良い所です。

現場監督への目標

今後は今までの経験を活かし、また常に新しいことに挑戦し、よりよい建物を作る現場監督になることです。そして、自慢できる建物を一つでも多く増やしたい。そう思っています。

上へ戻る